Aizu-Badai-San                      No. 317

会津磐梯山

(1)

Ei-Ya___. 

Aizu-Badai-San i_s  /  a_  trea_su_re   mo_un_tain__.

You’ll see the_  bamboo grasse_s  /  wei_ghed  do_wn__  wi_th  golden coin__s.

( Choisa___   choisa )

 

(2)

Ei-Ya___.

This year_  we’ll enjo_y  /  a_  goo_d  har_ve_st  o_f  ri_ce.

You’ll see the_  road-side grasses  /  be_ari___ng__  heavy_  bunches of ri_ce.

( Choisa___   choisa )

 

Ohara Shoosuke-san, why has he lo_st  his fortune ?

He was fond of  / sleeping la_te (in the morning),  / morning sake a_nd  morning ba_ths.

That’s why he wen_t  into bankruptcy.

That’s rea_sonable, quite reasonable, isn’t it ?

 

 

2004. 7. 7, 9, 11                                  Translated by:  B. Ito

(2004. 11. 11   advice from Bart Mathias, 7/ 12  Ross Klatte, sci.lang.japan)

 

この会津磐梯山の伴奏MIDIhisayo MIDI” : http://pochi.zive.net/hisayo_chan/hisayo_midi.html より

PCヘッドホン端子からのアナログ録音にてお借りいたしております。

 

 

会津磐梯山

     福島県民謡

エイーヤー
会津磐梯山(あいづばんだいさん)は 

宝の山よ
笹に黄金(こがね)が エーまた
なりさがる
チョイサーーー チョイサ

 

 

 

エイーヤー
ことしゃ豊年(ほうねん) 

穂(ほ)に穂が咲いて
道の小草(こぐさ)も エーまた
米がなる
チョイサーーー チョイサ

 

 

 

 

小原庄助(おはらしょうすけさん)さん
なんで身上(しんしょう)つぶした
朝寝(あさね) 朝酒 朝湯(あさゆ)が大好きで
それで身上つぶした
もっともだ もっともだ